記事

クリーニング店のフランチャイズ

フランチャイズ方式を利用する業種で、特に目につくのがサービス業です。その中でも意外に多いのがクリーニング店です。街中でもよく見かけますね。そこで実際にクリーニングを行うわけではなく、受付だけをします。
なぜクリーニング店が多いのかというと、クリーニング店は消費物を扱っているわけではないこと。在庫や商品をかかえるというのは、たいへんなことです。それがないということは、大きなメリットです。

そして、生活に密着しているお店だからです。 一回購入したらそれで終わり、というものではありません。一人、一家庭の顧客をかかえることができれば、繰り返し利用してもらえます。
クリーニング店のフランチャイズによる展開メリットは、そういったリピーターの多さにあります。リピーターを増やしていけば、業績は安定するわけです。

また、生活に密着しているぶん、景気の影響が比較的少ない安定した業種であると言えるのです。 リピーターが多いということは、近所の人が利用するということです。
つまり、地域密着型の経営が必然的におこなわれます。 そして、地域密着型の場合、立地条件で客の入りは大きく変化します。 ここさえ間違わなければ、安定した経営が維持できるわけです。
地元でフランチャイズをやってみたい、愛着があるこの場所で独立起業してみたい、と言う方にはお勧めです。

このカテゴリの記事一覧へ戻る ⇒ おすすめの業種